確実に治すことができる

顔に触れる女性

メリットを考える

いぼは身体の各部位に発生します。さまざまな種類があり、気になることもあります。市販の薬を使用することで治療をすることもできますが、跡を残さずに完全に治すことができないこともあります。きれいに治すためにはクリニックを利用することがポイントであると言えます。クリニックで治療するメリットとしては、医師の診察を受けることができるので適切な処置を受けることができます。いぼは大きく分けてウィルス性のものと加齢によるものに分かれます。ただ、ウィルス性のものは数百種類のウィルスが原因となることが確認されており、それを個人で判断することは難しく、医師の適切な診察が必要です。なお、治療においては液体窒素を使用した方法が多いですが、切除による治療が有効となるケースもあります。クリニックにおいては必要最小限の範囲の切除を行うので傷跡は最小限となります。また、治療後には感染症予防を行うことはもちろんのこと、どのようにすれば跡を残さずに済むか適切な指導を行うので安心できます。いぼの治療では液体窒素を押し当てて取り除く方法が一般的です。医療機器は必要なく治療実績も多いからです。しかしながら液体窒素を使用する方法では痛みが強く出ることがありますし、一回の治療で済むことはなく、複数回の通院が必要となります。また、治療後に跡が残ることもあるので目立つ部位には向いている治療ではないと言えます。そのため、液体窒素以外の方法が効果的なこともあります。その方法としていぼを切除する方法があります。レーザーを使用した方法が主流となっています。いぼに対してレーザーを照射して取り除きます。治療時間が短いことが特徴です。なお、皮膚がんの疑いがあるいぼの場合はメスを使用した切除が行われることもあります。レーザーで切除すると再発する可能性が低いことから人気です。治療時間も数分で済むので、仕事などで時間を作ることが難しい人でも治療することが可能です。一度のレーザー照射で治療は終わるので抜糸のとき以外は通院の必要がないことも人気のポイントであると言えます。

Copyright© 2018 気になるいぼは切除が可能!早めに病院の門をくぐるべき All Rights Reserved.